失敗例を参考にして進めよう

>

入居者をどんどん増やすコツ

物件をアピールする方法がある

入居者を増やす簡単な方法は、物件の存在をアピールすることです。
ただ物件があると伝えても、魅力を感じないので入居者は増えません。
何が魅力なのか伝えてください。
きちんと宣伝していたのに入居者が増えず、資産を失ってしまった人は宣伝の仕方に問題があったと思います。
駅に近い物件なら、そこが良いアピールポイントになります。

サラリーマンや学生は、駅に近くて便利なところを探している傾向が見られます。
宣伝すれば、サラリーマンや学生入居者を増やせるでしょう。
駅から離れている物件だったら、静かな環境だということをアピールしてください。
自分で物件の良いところを見つけて、アピールすれば入居者は増えます。
不動産投資が成功するでしょう。

必要があればリフォームをしよう

高い階まであるのに、階段しかない物件では移動が大変になります。
そんな物件で生活を送りたいという人はいないので、入居者を増やせません。
もし階段がない物件を購入したのであれば、リフォームしてエレベーターを備えることをおすすめします。
リフォームする時はかなり高額な資金が必要になるので、抵抗を感じるかもしれません。

ですが1回高いお金を支払ってエレベーターを搭載することで、これから簡単に入居者を増やせると思います。
物件を購入した時、リフォームの必要性が無いのか考えてください。
リフォーム代金がもったいないと考えると、入居者を増やせず失敗します。
不動産投資を成功させるため、リフォームは必要なものだと考えてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る